株式会社京北地盤コンサルタント

公開日: 2023/07/21
株式会社京北地盤コンサルタントの画像

株式会社京北地盤コンサルタントは、地質調査や地盤改良、土壌汚染調査を専門とする企業です。地質に関する調査は建設設計の際に重要な役割を果たすため、プロによる正確な調査が不可欠です。今回は、京北地盤コンサルタントの特徴や魅力、サービス内容について解説します。東京都で地質調査を検討している人は、ぜひ参考にしてください。

地質調査や地盤改良のプロフェッショナル

京北地盤コンサルタントは、東京都に本社を置く地質調査の専門企業です。京北地盤コンサルタントでは、地質調査のほかにも土壌汚染調査や地盤改良にも対応しており、地盤に関するプロフェッショナルとして社会貢献を目指しています。

ここでは、京北地盤コンサルタントが掲げるミッション・ビジョンについて詳しく解説します。

ミッション

地盤は普段生活しているだけでは目に見えない部分であるため、調査によって特徴や性状を知ることは非常に重要です。建物の安全な設計・施工には地質調査が不可欠であり、調査結果に不備や間違いがあってはなりません。

地質調査における品質管理は複雑であるため、特に公益性が求められる分野であるともいえるでしょう。京北地盤コンサルタントでは、調査の質の担保や透明性確保を重視して、社会に貢献できる企業を目指しています。

ビジョン

昨今では、社会の発展にともなって地質調査の重要性が再注目されるようになりました。地質調査が実施されるシーンは、主に建築工事や地盤改良工事の現場です。

そもそも地質調査は、地震や大雨などの災害時にどの程度のリスクがあるかを知るために実施される調査であり、建物を安全に利用するため、住宅に安全に暮らすために不可欠であるといえます。

安全性の担保には地盤における専門的な知識が必要となるため、日々知識・技術を磨きながら安全な社会の実現に役立つことをビジョンとしています。

安全な建設や住まい作りのために欠かせない地質調査

地質調査は、安全な建設や住まい作りに欠かせない工程のひとつです。京北地盤コンサルタントでは、経験豊富なスタッフによる正確な地質調査によって安全な建設・住まい作りをサポートしています。以下では、京北地盤コンサルタントで対応可能な地質調査の具体的な内容について解説します。

ボーリング調査

ボーリング調査とは、建物の設計・施工の際に、対象となる土地の地盤構成や土地の性状を知るための調査です。地盤の強度や液状化判定にも役立ちます。

平板載荷試験

平板載荷試験とは、地盤の許容地耐力、建物の直接基礎における支持基礎の地耐力をチェックするための試験です。さらに、道路や鉄道線路、飛行機の滑走路などを設計する際にも平板載荷試験が実施され、路床・路盤の地盤反力係数の計算に役立てられます。

スクリューウェイト貫入試験

スクリューウェイト貫入試験とは、地盤が弱い土地の地層に関して貫入抵抗を測ることで、土地の構成や硬軟、締まり具合などを判定するための試験です。

京北地盤コンサルタントでは、全自動・半手動、手動の3パターンの試験機を現場に合わせて使い分けています。

路床土調査・CBR試験

路床土調査・CBR試験は、道路設計の際に必要となる試験です。道路設計範囲の路床土を採取して室内CBR試験を実施することで、道路の舗装設計において必要となる土の設計CBRを得られます。

塗装構造調査・塗装現況調査

塗装構造調査・塗装現況調査とは、道路をボーリングマシンで掘削してアスファルト・路盤の厚さや材料、破損状況などをチェックしやがら路床土を採取する調査です。採取した路床土は室内CBR検査に使用されます。

各種原位置試験

京北地盤コンサルタントでは、現場密度試験、透水試験、ラムサウンディングなどの各種原位置試験も可能です。調査目的に適した試験を実施することで、土地の性状や変形特性、強度などをチェックできます。

信頼できる専門家が土壌汚染調査を実施

京北地盤コンサルタントでは、信頼できる専門家による土壌汚染調査も可能です。以下では、京北地盤コンサルタントで実施可能な調査内容について解説します。

表層調査

表層調査では、区画ごとに土壌ガス試料を採取して現場分析を行い、気体中の第一種特定有害物質量を測定します。

表層土壌調査

表層土壌調査は、区画ごとに地表面から50mまでの試料を採取して分析することで、重金属などの第二種特定有害物質量を測定する調査です。

詳細調査

京北地盤コンサルタントでは、上記2種類の試験のほかに、オールコアボーリングや観測井戸設置などの詳細調査にも対応しています。

まとめ

今回は、京北地盤コンサルタントの特徴や魅力、具体的なサービス内容などを詳しく解説しました。京北地盤コンサルタントは地質調査や土壌調査のプロフェッショナルであり、正確かつ透明性の高い地質調査を通して、建物の安全性担保や安全な社会の実現に貢献することを大切にしています。

具体的な調査内容としては、地質調査においては、ボーリング調査や平板載荷試験、スクリューウェイト貫入試験など、土壌汚染調査では、表層調査や表層土壌調査、オールコアボーリングなどが可能です。

地質調査は災害時のリスクを知るためにも重要な役割を果たすため、専門家に依頼して正確な調査結果を得ることが不可欠となります。東京都で地質調査・土壌汚染調査を検討している人は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

株式会社京北地盤コンサルタントの基本情報

会社名株式会社京北地盤コンサルタント
住所〒204-0002 東京都清瀬市旭が丘2-338 
電話番号042-494-3391

【東京】おすすめの地盤調査会社比較

イメージ
サービス名ビイック株式会社地盤ネット株式会社サムシングトラバースジャパンホームシールド株式会社ジオテック株式会社報国エンジニアリング株式会社
特徴他社地盤改良工事よりも地盤改良工事判定が少なくなる。住宅地盤の調査から解析・対策・補償までの一貫サービスを提供し、不適切な工事を未然に防いで建築主の安心を実現。生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指している。測量・設計・地盤調査・地盤改良・擁壁のパイオニア。「ひとつひとつの地盤に、最適解を」この想いのもと、調査から品質保証まで、地盤にまつわるそれぞれの領域で独自のノウハウを発揮している。報告書に調査ポイントの高低差レベルを記載することで、地層の傾斜が正確に把握でき、設計段階で切土盛土の想定を容易にしている。地質調査をはじめ、水質調査、地盤改良工事、土壌汚染調査、建造物の基礎補強工事など、さまざまなニーズに対応できる体制を確立。
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事