ジオ・フロント株式会社

公開日: 2023/07/21
ジオ・フロント株式会社の画像

ジオ・フロント株式会社は、東京都墨田区に本社を、茨城県土浦市に営業所を置くフィールドワークの専門企業です。経験豊富な熟練スタッフがすべての作業を担当しているため、安全性を担保できる質の高い地盤調査が可能となります。今回はジオ・フロントについて、特徴や魅力、具体的なサービス内容を解説するため、ぜひ参考にしてください。

フィールドワークを中心とした地盤調査の専門企業

ジオ・フロントは、フィールドワークを中心とした地盤調査のほか、土壌汚染調査やさく井工事などを含む、土壌・地層に関するさまざまな業務に対応している専門企業です。地盤調査は建物の安全性担保や経済的な施工計画のために不可欠であり、予算ありきの調査ではありません。

「建物の基礎工事費用に地盤調査に関する費用も含まれている」といった考え方では、安全性・経済性を真に担保することは難しいです。

よくある地盤保険は地質調査を実施した上で瑕疵がある場合に適用されるものですが、本来であればしっかりとした調査そのものが保険としての役割を果たすべきであるといえます。気兼ねなく建物を使用できるよう、地盤調査は専門機関に依頼することが大切です。

熟練のスタッフが行う地盤調査・土壌調査に自信あり

ジオ・フロントは地盤調査・土壌調査に20年以上携わるプロフェッショナル集団です。地域の人々の生活基盤・生活環境を守るため、スピーディーかつ質の高いサービス提供をモットーとしています。以下では、ジオ・フロントの地盤調査・土壌調査の特徴を4つ紹介します。

規律を大切にした正確・安全・迅速なサービス提供

ジオ・フロントの大きな魅力は、スタッフの正確・安全・迅速なパフォーマンスです。地盤調査や土壌調査の依頼受付から実際の調査までをすべて自社スタッフで実施するため、スムーズに調査を終えられる点がメリットとなります。

もちろん、ひとりひとりのスタッフが守秘義務は必ず守ることを徹底しているため、気兼ねなく依頼可能です。

ワンストップサービスであるからこそ叶う柔軟性・機動力

ジオ・フロントのフィールドワーク業務は、受付から実際の調査までをすべて自社スタッフで担当しています。直営の施工グループは数多くの現場を担当しているため、どのような状況においても柔軟かつ機動的な対応が可能です。

作業環境によってクオリティが左右されず、どの現場においてもクオリティを維持したパフォーマンスが実現できます。

豊富な実績と経験で気兼ねなく依頼可能

ジオ・フロントはフィールドワークに携わってきた20年の歴史のなかで、地盤調査を5万件以上、土壌調査を3,000件以上担当してきました。地盤調査は調査自体が最終的な保険の役割を果たさなければなりません。

安全に建物を建築するためには、質の高いプロによる地盤調査が不可欠です。ジオ・フロントでは、豊富な実績と経験があるからこそ、お客さんのニーズを汲み取って必要な部分に必要なサービスを提供できます。

積極的な機械化導入

ジオ・フロントでは、地盤調査や土壌調査において、最新機器を積極的に取り入れた検査を実施しています。さまざまな作業を機械化することによって調査能力を高めるとともに、機械を取り扱うスタッフの技術力向上にも力を入れることで、より正確かつスピーディーな調査を実現可能です。

最新式の測定器を利用し、地下水の流れも調査可能

ジオ・フロントでは作業の機械化を積極的に取り入れています。たとえば地下水流向流速測定においては、発熱体と温度センサーの2つを使用することにより、地下水の流れや流れの速さを調べることが可能です。

具体的には、小型のスティック状となっているヒーターの周りに16の高品質な温度センサーを取り付けたものを使用して、専用ソフトでデータを分析することで視覚的に水の流れや温度などを調査できます。また、ジオ・フロントでは井戸を作る「さく井」の工事も可能です。

さく井では、水を何に使うのか、どのような目的でさく井するのかに応じて、最新の掘削機の中から最適な機会を選択して作業しているのが特徴です。たとえば、井戸の規模が大きい場合には大型ロータリー式・パーカッション式の機械を、深度が浅く比較的小さな井戸の場合には、小型ロータリー式・小型自走式の機械を選択します。

さらに、ジオ・フロントでは、井戸の形状や使用目的に適したポンプの紹介も可能です。ポンプには手押し式のものやジェットポンプ、タンデム式ポンプなどのさまざまな種類があるため、さく井依頼の際にあわせて相談しましょう。

まとめ

今回は、ジオ・フロントの特徴や魅力について詳しく解説しました。ジオ・フロントは地盤調査や土壌調査、さく井などのフィールドワークを中心とする専門業者であり、20年以上にわたって数多くの現場を担当してきたプロフェッショナル集団です。

受付から調査までのすべての工程を自社のスタッフで担当しているため、伝達ミスなどの心配もなく安全・正確でスピーディーな調査が可能です。確かな技術を備えたスタッフであるからこそ叶う柔軟で機動的な対応により、現場や環境の変化に影響されることなく質の高いパフォーマンスを提供できます。

さらに、ジオ・フロントでは各調査や工事において最新機器を積極的に導入している点も魅力です。地下水の流れについて調査する水流向流速測定や井戸を作る「さく井」も可能であるため、ぜひ相談してみてください。

ジオ・フロント株式会社の基本情報

会社名ジオ・フロント株式会社
住所〒130-0011 東京都墨田区石原3丁目8番地6号
TEL03-3829-0071

【東京】おすすめの地盤調査会社比較

イメージ
サービス名ビイック株式会社地盤ネット株式会社サムシングトラバースジャパンホームシールド株式会社ジオテック株式会社報国エンジニアリング株式会社
特徴他社地盤改良工事よりも地盤改良工事判定が少なくなる。住宅地盤の調査から解析・対策・補償までの一貫サービスを提供し、不適切な工事を未然に防いで建築主の安心を実現。生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指している。測量・設計・地盤調査・地盤改良・擁壁のパイオニア。「ひとつひとつの地盤に、最適解を」この想いのもと、調査から品質保証まで、地盤にまつわるそれぞれの領域で独自のノウハウを発揮している。報告書に調査ポイントの高低差レベルを記載することで、地層の傾斜が正確に把握でき、設計段階で切土盛土の想定を容易にしている。地質調査をはじめ、水質調査、地盤改良工事、土壌汚染調査、建造物の基礎補強工事など、さまざまなニーズに対応できる体制を確立。
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事