株式会社コングロ

公開日: 2023/08/15
株式会社コングロの画像

ヤマダホールディングスグループの一員である、株式会社コングロでは、あらゆる外構工事や地番調査などをおこなっています。地域に密着しているため、心置きなく工事を任せられる企業です。本記事では、株式会社コングロの特徴について紹介します。

外構工事や地盤調査・地盤補強工事を行う会社

コングロでは、地域密着型で工事をおこないながら顧客の家づくりのお手伝いをします。特に、外構工事や地番調査・地番補強工事に力を入れており、コングロにしかできない工事をおこないます。外構工事や地盤調査・地盤補強工事を行う会社である、コングロについて紹介します。

外構工事

コングロは、全国に338社のネットワークを持っており、さまざまな外構施工事例を参考にできます。特に、現代的な10個のバリエーションでは、モダニティやオーセンティックなどの中から選ぶことができます。

全国に幅広く展開していることから、予算の中から自分テイストの外構を選べるでしょう。見た目の美しさはもちろん、玄関までのアプローチや家族がくつろげるような場所までデザインします。

地盤調査

最適な状態で家を建てる際には、地盤調査や解析が必要となります。コングロでは、最適な家を建てるために周辺の景色や過去のデータを見ながら地盤の基礎データを作成していきます。また、地盤調査を行ったうえで、地盤に適した補強工事をおこなうため心置きなく家が建てられるでしょう。

地盤補強工事

コングロでは、独自のMS工法やスーパージオ工法で、地盤事業を展開しています。MS工法は、残土の発生率も少なく狭い土地であっても工事が可能です。また、スーパージオ工法では建物の下の土を取り除き、新たにスーパージオ材を敷く施工法になります。

スーパージオ材を敷くことで、土地の軽量化が可能となりました。また、地盤に万が一のことがあっても地盤保証価格が最大で3億円などの保証がつきます。

最適な補強を提案するための地盤調査を実施

日本では地震や自然災害といった災害が多発しています。災害は自分自身でしか守られないものでもあり、家を建てるのであれば建てる前にしっかりと地盤調査をする必要があるでしょう。コングロがおこなう最適な家の補強を提案するための地盤調査を紹介します。

周辺の景色を専門家が見て解析する

家を建てる際、まずは周辺の景色を見て家が建てられる土地か調査をおこないます。

土の色や周辺に水田があるかどうか、地盤調査の専門家が見て判断します。周辺の状況を見れば、軟弱な土地かどうか判断できるためスクリューウエイト貫入試験装置などを使用して調査をおこないます。

過去のデータや実例を参考に調査

地形や地盤の成り立ちにより、家が建てられる土地かどうかで判断は大きく変わります。不動沈下防止の観点からも、許容支持力度と沈下の両面から判断する必要があるでしょう。コングロでは、地形分類図や旧版地形図を用いてそこの土地に家が建てられるかどうか判断します。

土質構造と地盤資料を照合する

スクリューウエイト貫入試験装置を用いた、SWS試験だけでは家が建てられる土地か判断するのが難しい場合があります。こうした場合には、資料調査によって土質をしっかり確認する作業をおこなっています。

独自開発の軟弱地盤改良「MS工法」を提供

どうしても、軟弱な土地に家を建てたい方もいるでしょう。今までは、家が建てられなかった土地であっても、コングロが独自開発した独自開発の軟弱地盤改良「MS工法」であれば、軟弱な土地にも家が建てられるようになりました。

MS工法では、表層地盤の支持力向上と地盤深層部への荷重応力が低くなることで、不動沈下が生じにくくなります。また、格子状改良体をバランスよく配置して取り囲む地盤の強さを高めているため、多発する地震による地盤沈下も抑制できる効果があります。

建物の支持力を確保するスーパージオ工法も魅力的

コングロでは、独自で開発をおこなうスーパージオ工法にも力を入れています。スーパージオ工法とは、建物と同じ重さの土を取り除き代わりにスーパージオ材を敷き詰める工法です。スーパージオ工法では、軟弱地盤や地震対策、崖地・切盛土などのあらゆる地盤に対応しています。

こうしてみると、スーパージオ工法は高額なイメージがありますが、杭を打たないため部材の取り除き費用だけが掛かることになります。施工方法もシンプルであるため、近隣への迷惑が掛からない施工方法になるでしょう。

また、強くて軽いスーパージオ材ですが、エコで環境にやさしい資材を用いているため、心置きなく長く住めといえます。

まとめ

本記事では、株式会社コングロの特徴について紹介しました。コングロでは、基礎から家のデザインまで幅広い分野で顧客のニーズに応えています。特に、自分らしい他にはないような家を建てたい方や、立てるのが難しい地盤の土地であってもコングロであれば可能としてくれるでしょう。

また、ヤマダホールディングスグループであることからも、全国展開しているためどこでも駆け付けられる企業といえます。

株式会社コングロの基本情報

会社名株式会社コングロ
住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-6 KS SQUARE 4F

【東京】おすすめの地盤調査会社比較

イメージ
サービス名ビイック株式会社地盤ネット株式会社サムシングトラバースジャパンホームシールド株式会社ジオテック株式会社報国エンジニアリング株式会社
特徴他社地盤改良工事よりも地盤改良工事判定が少なくなる。住宅地盤の調査から解析・対策・補償までの一貫サービスを提供し、不適切な工事を未然に防いで建築主の安心を実現。生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指している。測量・設計・地盤調査・地盤改良・擁壁のパイオニア。「ひとつひとつの地盤に、最適解を」この想いのもと、調査から品質保証まで、地盤にまつわるそれぞれの領域で独自のノウハウを発揮している。報告書に調査ポイントの高低差レベルを記載することで、地層の傾斜が正確に把握でき、設計段階で切土盛土の想定を容易にしている。地質調査をはじめ、水質調査、地盤改良工事、土壌汚染調査、建造物の基礎補強工事など、さまざまなニーズに対応できる体制を確立。
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事